fc2ブログ

風強く、波高くとも、視界は良好

大航海時代のZephyros鯖で活動するとある航海者の日記

プロフィール

Sagittarius

Author:Sagittarius
大航海時代online
サーバー:Zephyros鯖
国籍  :イスパニア
商会  :『ff‐ふぉるてっしも‐』


『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

(C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

むきりょーく?

いやはやほんと。
大海戦関係ないときは何にも動かない人だと、我ながらすごいとおもうですね。

基本的にセビリアの噴水眺めるのが日課。
そんな穏やかな毎日も悪くない。

時報の人を木陰からコッソリ観察してみたり、ショップ眺めてアプデの新しい交易品だったり装備品だったりをみてフンフンおもったり。

まったりとした日常。
そんな夏の日です。
スポンサーサイト



観戦モード

現在ZサーバーではCL(チャンピオンズリーグ)が絶賛開催中です。
今日が最終日で20時からドンパチがあるようですね。

まずは各国予選・多国籍(敗者復活)予選を突破した艦隊による決勝リーグを勝ちぬいたチームがトーナメント形式で戦ってるそうです。

まさにノーキンさんの祭典ですね!!

砲弾と船員の汗と血、艦長の操船・砲撃指示、艦隊としての戦術が勝敗を分ける、まさに艦隊戦の桧舞台です。

もちろんにわか軍人のサジくんなどは出ることもなく、もっぱら観戦モードなわけですが^^;


気楽に観戦モードだとフレのいる艦隊を応援しながらひいき目に見たりできるんでとても楽しいです。
5人の個人技で勝っていくチーム、連携で勝っていくチーム、個人技・連携を備えて勝っていくチーム、奇策?ともいえる戦術で勝っていくチーム。
さすがに決勝トーナメントベスト4ともなると個人技・連携ともにってチームが残っているように思えます。

艦隊戦自体、ぼくが対人戦をかじり始めた1年半前とはずいぶん様変わりしてるような印象があります。
当時の主流は個人技からの砲撃戦メインだったように思います。
そのせいか、比較的白兵に関しては軽視されることが多かったのかな。

しかし最近のいわゆる精鋭さん同士による対人戦は各個人の技量がずいぶんと上がったためか、普通に船首・船尾へクリティカルを決めて華麗に白旗を揚げさせるってことが非常に難しくなっているようです。

今は相手にどれだけテンパらせるか、やらなきゃいけない操作を増やして相手のミスをどれだけ誘えるかにかかっているのではないでしょうか。
それと白兵抜け際の砲撃でのクリティカル精度が大きく影響する状況となってるみたいです。

口で言うのは簡単なんですが、わかってても技量がついていきませんねw
なにがいいたいかといえば、皆さん上手でホントすごい!ってことです。
サジくんも一応は軍人なんでやっぱりかっこいーって思うわけです。

毎度Dolの艦隊戦というのはよくできてるなと思うんですよね。
バランスとかそれはもう見事なものだと。
装備とかそりゃそれなりに影響しますが、肝はプレイヤースキルってところが気に入ってます。
下手な人の装甲戦列よりうまい人の戦闘用ガレオンのほうがよっぽど強いってのはホントだと思いますね。

続きを読む »

大きい船に。

前回なんで誕生秘話なんて書いたかというと、まぁ生誕2年ってのもあるんですが初心者さんと話す機会があったもあるんです。

カロネ6門のシャウト買いしてる人がいたんで不思議に思って「なんで8門が欲しいんですか」って℡したら今の船に乗るのが8門がMAXだということでした。
武装コグ…初心者さんなんだーということで少しお話を。

初めのころはドンドン乗れる船も大きくなっていくんで
せっかくなんでその段階の一つとして戦闘用キャラベルを造船してプレゼントしてみました。

ドンドン大きな船に…。最高に楽しい時期だったのような気がしましたね。

続きを読む »

7月ですねー

7月といえば自分がDOLを始めたのが確か2年前の7月でした。
実はSagiくんは2nd?キャラなのです。

今でこそイスパニャンな自分が1番最初にこの世界に降り立ったのはリスボンだったんですよね。
なーんもわからず軍人スタート。
クエってなんぞや?って感じで何したらいいかわからずブラブラと。
帆の操りとかなんとなく船乗りっぽくていいーって思いながら。
周りはでっかい船ばっかりで僕の戦闘用バルシャはすれ違って踏み潰されるんじゃないかって思うほどでしたw

ファルコン2門でNPCをエイヤエイヤ!って打って少しレベルが上がったので転職を。
地方海賊とか用心棒とか准士官とか。
ここでの地方海賊ってのがいわゆるPKへの道なんだろうなーって激しく勘違い。
PKとか苦手だしやっぱここは准士官がかっこいいよね!ってことで選んだ気がします。
とりあえず海に浮かんでる同じ大きさくらいの船をエイヤエイヤと倒すもなかなかお金が増えない!
そのくせ資材とか弾とかでやけにお金がかかる!
軍人きちーって思いながらもここは少し格上を狙うしかない!って思い、少し強そうなNPCに仕掛けてみました。

名前は忘れたけどポルトガルの旗をつけた中型くらいのNPCw
ちなみにそのとき自分はポルトガル国籍でした。
見事倒せてたら意味もわからず赤い名前になってたんでしょうけどさすがにバルシャ・ファルコンでは歯が立ちませんでしたw

とりあえず悔しかったので海事ギルドで援軍要請スキルを取得してみました。
コレを使えばきっと味方がかけつけてくれるんだなとw
しかーし!使っても使っても「援軍求む!」って表示されるだけで何にも助けに来ないヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

くそーって思いながらも他の少し強めのNPCに挑み続けてたそのとき・・・。

援軍キタ――(゚∀゚)――!!
もーね、感動でした(´;ω;`)ウッ…
何が来たのかわからなかったけどとりあえずでっかい船に乗った人がNPCをさくっと倒してくれました。
援軍要請ってそういうことだったのかと初めてわかりました。

このとき助けに来てくれた人がイスパの軍人さんでした。
すごくかっこよかったなぁ。
今ではその人はインしなくなってしまったけど
その人の「イスパいいよ、イスパヨロー」って言葉だけでキャラを作り直すことにしました。
そのイスパ軍人さんの名前がアルファベットでなんかかっこよく見えたので真似してSagittariusと命名したのでした。

そんな誕生秘話でした。

第35回サンティアゴ大海戦 イングランドの攻撃

大海戦3日間終了しました!
カリブでの大海戦ということで海がきれい!
あの水色の海はやっぱり気持ちがいいですね。

とは言うもののご存知のとおり残念ながら我々イスパフランス連盟は今回も負けてしまいました(><;)
僕個人として正直そろそろ勝てるんじゃないかなとか思ってたんですが、やはり"まだ”僕らの力は連戦連勝を続けているイングヴェネ連盟には届いていなかったようです。
初日こそ勝てましたが、前回の対イングヴェネ戦はも金曜は勝ってるんですよね。
相当悔しいですが現実なんで、また一から出直しですね。

通してのクエ



1艦隊の提督としてしか参加してない僕としては、その目線でしか戦況判断はできないわけでその範囲で書いてみますね。

イングヴェネとイスパフラの力の差はNPC狩り効率ほとんどだろうかと思います。
最近はNPC狙いつつ対人をちょこちょこってスタンスで海戦は出てるんですが、NPC狩りは実はけっこう大変なんですよ。
相手の強い艦隊を潜り抜けていかにコソコソと1P1Pを積み上げていくか。
どこにNPCの沸き場があってその周囲の敵味方の配置はどうなってるかなどいろいろ知っておかないとひどい目にあう。

イングヴェネの情報網はそりゃあもうすごいもんでした。
主だったNPCの沸きポイントにいるブイの数は1隻2隻じゃないですからね。

こっちの動きは筒抜け、付近のNPC状況も逐一茶室等で連絡されてたことでしょう。

それとNPC狩り部隊の解散の徹底。
迷うことなく解散、ってのは見事でしたね。

今回の戦場はとてもNPC狩りがしやすい戦場だったと思います。
NPCの沸きポイントすぐ近くに海域境界線があったり街があったりで解散しても再編成のタイムロスはかなり短く済ませられる海域だったように思えました。

こっちは人から聞いた話なんでなんともいえませんが、
2.3日目に関してではお互いの精鋭同士での戦いで押されていたようです。
こちらの精鋭さんたちを相手の精鋭さんたちがしっかり抑えて仕事をさせてもらえなかったという話を聞きました。

今回が最終回なわけでもないんでまた出直して勝ちたいものです。
毎回ですが負けるとたまらなく悔しいです。
ものすごく勝ちたいです。

と負けると思える自分がけっこう好きですねー。


続きはペア艦隊での動きと戦果を。

続きを読む »