fc2ブログ

風強く、波高くとも、視界は良好

大航海時代のZephyros鯖で活動するとある航海者の日記

プロフィール

Sagittarius

Author:Sagittarius
大航海時代online
サーバー:Zephyros鯖
国籍  :イスパニア
商会  :『ff‐ふぉるてっしも‐』


『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

(C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

CL観戦。

題名を書いてみたんですが、ちょっと違う話から。
オスマン国籍にもなれるようになった今回のアプデですが、大海戦にも影響がでるそうな。

とりあえず変動影響度が更に倍になるそうです。
前回のような55%-45%の結果だと影響度が30%くらい離れてても旗を変えることが出来そうです。
まぁ、すぐ投資できるので戻そうと思えば簡単に戻っちゃうんですけどね。

それともひとつはオスマン国籍の人は毎回海戦に連盟国として参加できるそうです。
これがなんとなく不思議。
(´ε`;)ウーン…
他の国のイベントはやってないんでよくわからないのですが、イスパニャンの自分には

ばるたん
( ゚∀゚)o彡°バルタン!バルタン!

はいれ
ヽ(`Д´#)ノ ハイレディン!!

この2人の関係でなんとなく違和感があるのですよね
まぁバルタン自身イスパ(ポルトガル生まれですけど)の正規海軍じゃなくて傭兵だったはずなんで実際あんまり問題ないんですけど。

バルタン カコ(・∀・)イイ!!

といったところで続きでCL観戦記。



途中からしか見れませんでした;;

たぶんベスト8がやりあってる頃からかな。
参加してるフレも多くて見てるだけで肩こるような緊張感がありましたw
決勝まで見終わったらなんだか(;´ρ`) グッタリしてました;
honeymilk.jpg


台風の目はLos艦隊でしたね!
個人的に優勝するかも?って思ってたぶーちゃん艦隊を破り、Estrela・BF艦隊を破り準優勝に輝きました。
お(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う!
亡霊のように見守ってたCOGNACさんも喜んでたことでしょうw

優勝はプリクマ捕鯨船団!( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ
前回CLに続き2連覇達成!ホント見事ですね!!
1.2ヶ月前にどこかの模擬で見たときも強いのは当たり前だったんですが、失礼な言い方かもしれないですが、一昔前の「どうしたらいいっていうのさ!」ってかんじの詰みゲーのような理不尽な?強さは感じなかったんです。
なので「むむ?今回は危うしかな」って思ってたんですけど、さすがに本戦にあわせてしっかり調整されてたようですね~、前回と変わらないメンバーということで仕上がりも早かったのかな。



外から目線なので実際なにが起こったかはわからないんですが決勝を見てましたところ、

1本目はプリクマさん得意のライン際での密集戦に持ち込み、Losの機動性を行かした攻撃を封殺して勝利。

2本目はプリクマさんが1本目とった余裕からか、Losがそのようにできたからか、リング中央での戦闘になってました。
Jackさんがロイさんに1-1完全粘着で攻撃出来ないようにしてたように見えました。
見てるほうとしては移動しまくらないと追いつかないんで大変でしたけどw
なんとかロイさんがJackさんを振り切りフリーになったかなと思った頃にロイさんが中に入る形になってしまい沈。
4-5で「あー、決まっちゃったかなぁ」と思った矢先。
Losのもうひとつの火力サトさんのスピードに乗りながらの撤退クリがRさんの船尾を捕らえ沈。
外から見てるとけっこう距離があったように見えましたし、白兵入ってたRさんが回避いれてないとは考えにくいので機雷とのコンボがあったのではないかなーと予想。
唯一無二であろうチャンスをきっちり決めたLosの勝利でした。
(決めたサトさんは叫びすぎて嫁から苦情がきたとかきてないとか・・・w)

3本目はプリクマも2本目の痛い思いからかやはりリングライン際で待ち構え、
リング中央で戦いたいLosは真ん中に陣取りにらみ合い。
結局その中間くらいのところで戦闘開始。
Losのインの要の一人サラさんが沈。中でがんばるベリンダさんとサラさんはあまり目立たない役目ではありましたが、扇の要のようなものだと思いました。
ここが落ちるとさすがにきつく、外も自由に動けなくなり、中で残るベリンダさんへの負担も大きくなって、形が作れなくなって1人ずつしっかり落とされて勝負あり。

Losにフレが多いのでLos目線ですいません><


いやー肩こりました。
見てるだけで胃が痛くなりそうでしたw
参加してる人はどれだけプレッシャー感じながらやってるんだろうとか思うとすごいですよね。
凡ミスとかやったら負けちまうぅうううとか考えると自分はとても心が持ちそうにないですw

決勝以外もみてたんですが、見てると撤退成功の運が勝敗に大きく左右してるように見えました。
抜けクリの精度がみんな高いんで、1回の撤退成功・失敗が勝敗を分けるみたいなことも間々あるのかなとか思ったり。

主催者さんをはじめ運営の方々、参加者さん本当におつかれさまでした。
見ることができて非常に楽しかったです。ありがとうー。

嘘かホントか11月に第6回が開催されるそうです!
すでに次回に向けて練習を開始してる人、ひと段落してまったりしてる人、様々のようですがまた次回開催されるときはまた熱狂に包まれるのでしょうねー。非常に楽しみです。
参加者減が危惧されてるようですが、古参の人たちは確かに減ってますが新しいノーキンさんも着実に増えてそうな印象なので実際のところどうなんでしょうね。
次回も盛り上がってもらいたいところです。

comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]