fc2ブログ

風強く、波高くとも、視界は良好

大航海時代のZephyros鯖で活動するとある航海者の日記

プロフィール

Sagittarius

Author:Sagittarius
大航海時代online
サーバー:Zephyros鯖
国籍  :イスパニア
商会  :『ff‐ふぉるてっしも‐』


『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

(C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

第2次ぱいなぽー争奪戦【イングランドの攻撃】

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
前回の更新がカサブ海戦終わったときのやつだ・・・
短すぎたよ!間隔が!

ただ大型UPデートが控えてるわけで。
KOEIさんは大型UPの前の海戦詰め込みには前歴があるわけでw
今日のメンテで意図がわかるかなーと。みんなビクビクしながらもそんなかんじね。

ということでサンティアゴの海戦はZ鯖では2度目で~す。
そのころはまだオスマンは参戦しておらず、イスパフラvsイングヴェネのカードでした。
去年の7月の海戦ですねー。
当時の結果は初日こそイスパフラがとったものの2.3日目でけっこうなフルボッコくらいまして最終結果では400P差の48%-52%でのイングヴェネの勝利でした。

さてさて1年3ヶ月後の雪辱戦やいかに。

さんてぃあごのぜんたいくえすと

というわけで結果としては引き分けでした!
両軍ほんとにおつかれさまでした~。

3日目終了間際までどうなるかわからないアツイ展開となりました。
ということで振り返り。


初日
サンティアゴ1日目くえすと
○艦隊
ドミンゴ周辺でひたすら相手のN狩りの邪魔をしてみる。
解散させたらぐるーっと回ってN狩りしながら遊撃。
ドミンゴ方面の制海権はけっこう取れたと思う。
Nを相手にまったく狩らせないというのは不可能なので解散させれば任務完了。
ほぼ無補給で小中を乗り切る。補給艦の人にすごく感謝。
大型はハバナまで遠征してみる。捕まりたくない相手につかまって涙目。
でも金星も上げられたのでけっこう満足。
ただ大型までほとんど対人なかったせいか、対人になると浮き足立ってた印象。
無駄死にも多く勝てる相手にも勝てない。

○全体
初日にして286P差。率にして45%-55%。完全にフルボッコされる。
あくまで体感でしかないのだけど自軍のN沸きすぎ。
相手のN沸かなすぎ。相手N6.7とか沸いてるのにこっち1とか。
どこで負けてるのか分からずに3時間経過、惨敗。
Nの沸きに偏りがありすぎじゃね?って話にも当然なってくるけど、例えそうだとしても仕様はどうにもならんので対策を考える。
結局この日はペアなし少人数で効率よくNを狩り続けた相手連盟の圧勝でした。
こっちはあまりN専の人多くなかった様子。

2日目
サンティアゴ2日目くえすと
○艦隊
初日に引き続きドミンゴ周辺を抑えにいく。
順調に敵N狩り艦隊を解散させるお仕事をする。
Nも初日よりはずいぶん狩れたのがいいかんじ。相手の雑食艦隊とも程よく戦闘。
なかなかいい戦果を中型までに残す。
初日の反省通り大型までにある程度の対人をこなす。
ハバナに移動して対人メインに移行、やっぱり大型で伸び悩む。
ごまかしの効かない大型ではやっぱり勝ちきれないことが多い。
この辺はやっぱり自分も含め個の錬度の問題だろうなと痛感。
負けも少ないけど勝ちも少なくなる。

○全体
2日目は159P勝ち。でも2日間トータルではまだ127Pのビハインド。
やはり5%差スタートは大きく響いたか、相手Nもけっこう沸くようになる。
それでも体感では五分五分という印象。
体感は味方ヒイキにどうしてもなるので注意。嘘じゃないけどイスパ側の体感では五分五分。
初日に比べて情報茶室がある程度にぎやかだった模様。
反省会でロドさんが「これなら3日目で逆転も!」って言ってくれてたけど、個人的には「また初日のNの沸き比率に戻るのか・・・正直きついな」て思った。

3日目
サンティアゴ3日目くえすと
○艦隊
3日連続のドミンゴスタート。セカンドをサンファンドミンゴ間に浮かべて常に様子見をしながら戦う。
2日ほどドミンゴ方面でうろついたのできっと対応にくる相手艦隊が来ると予想しとく。
ただウチのペアで対応できない相手が来られると困るなと思ってたので小型スタートしてけっこう周辺の味方が多くて安心する。
大丈夫そうだと思ってドミンゴを任せてジャマイカ方面に移動したりする。
対人をちょこちょこやってるとセカンドのサンファンドミンゴ間に敵N・敵Pがいっぱいいる。
制海権が取れてないのでドミンゴに帰ってNやらPやらで稼ぐ。
大型はジャマアゴに移動して対人をする。
やっぱり大型で伸び悩む。

○全体
初日ほどN沸きに偏りがなかった印象。
小型で50Pくらい有利でスタートするも中型で50P返される。
小型途中までは主要N狩りポイントをけっこうこちらが抑えられてた印象。
相手N狩りを抑えてた艦隊が徐々に対人主戦場に移動しはじめるにつれて相手のN狩りが息を吹き返して中型とられたのかなと予想。
大型対人で一気に追いついて、終了5分前くらいについに写真判定ハナ差ってかんじで差しきる。
額面上では引き分けでもこの逆転は盛り上がったはず。
少なくとも自分はテンションあがりました。いつぞやのベイルートのときの終了間際に逆転くらったときはションボリすぎましたしね。


サンティアゴ記念SS


ということで引き分け。3日間トータルでの個人的に思うことなどつらつらと。

巷ではオスマンがついたほうがその分Nも沸くので総合的に不利だと言う話がある。
が、Z鯖でのオスマンの戦績を適当に数えてみると2勝2敗3分かな。
全鯖トータルでもオスマンの戦跡はざっと数えてみたところ11勝9敗。
他鯖の状況はくわしくしりませんが、とりあえずオスマンがついたほうが勝つ負けるといった状況にはなってないようです。

さて今回の対戦はというかいつものことなのですが、対人で稼ぐイスパ連盟vsNPCで稼ぐイング連盟という構図でした。
今回は特に顕著に住み分けがされたように思います。
3日間通して常に対人ポイントではイスパ連盟が優勢。
逆にNPCポイントは常にイング連盟優勢。
3日目の大型でのポイントの構成が数字は書きませんけど、顕著です。
イングのN狩りの人からみたら、「うちらは稼いでるのに対人でその分・・・」なんて声も上がりそうですがそれはあまりにひどいだろうとw
ここまで差がつくのは対人の技量とかじゃなくて数の問題だったと思う。
イング側の対人さんはすごーくきつかったんだろうと想像。

とりあえず恒例の東地中海だったら同じ戦い方してたら負けてたっぽい。
けどこのN狩りしやすい戦場でイング連盟にたいして、優勢引き分けに持ち込めた価値は大きいように感じました。
少なくとも1年3ヶ月前に比べたら勝率で2%分は強くなったようです。

comment

#No title
ヒャッハー

解散するのはN狩りだ
解散しないのは良く訓練されてないN狩りだ

本当にカリブ海は地獄だぜ フーハハハが
実践できてよかったです´ω`
  • by:´ω`
  •  | 2009/10/06/19:59:51
  •  | URL
  •  | Edit
#Re: No title
>´ω`さま
うん~ 今回はいい仕事できたね~。
´ω`さん自身も海戦はやっぱりいい仕事してくれてたしね。
大型できっちり稼げれば戦功もいいかんじにしあがりそう。
そのためにはまた練習しなきゃだね。
  • by:Sagittarius
  •  | 2009/10/07/19:51:47
  •  | URL
  •  | Edit

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]