fc2ブログ

風強く、波高くとも、視界は良好

大航海時代のZephyros鯖で活動するとある航海者の日記

プロフィール

Sagittarius

Author:Sagittarius
大航海時代online
サーバー:Zephyros鯖
国籍  :イスパニア
商会  :『ff‐ふぉるてっしも‐』


『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

(C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

楽しんでもらうためのセビ模擬。

さて今日は普段にもまして文字ばっかり!
SSもとってるんですが、今日の話題的に文字なのは仕方ないのです;


どーも徒然に書いてると文字ばっかりになっちゃうんですよね。
リアルでも自分が気づいてないだけで話長いのかなと心配になるw



さてさて残念なことに今週の水曜のセビ模擬にも出れませんでした…。
なんとかならんもんかなぁ;
水曜土曜って基本的にインできないですよねぇ。

代表のキッドさんの負担を少しでも減らせればなぁと思うんですが、現地にいられないのでどーにもなりませんね。



さてセビ模擬ですがなかなか参加してくれる人も多くワイワイやれてるということなので非常にうれしいことですね。
絶対ワイワイやってればだんだん慣れてきて対人もうまくなるはず。

そしたらもっと模擬が楽しくなってくれるはず!

でも慣れてきたら楽しくなるのはきっとあるんだと思うんですが、その前の段階、慣れてない状態でも楽しんで参加してもらえる状況作りも考えていかなきゃなぁ思いました。
楽しくなきゃセビ模擬じゃない!


ある人のブログを拝見して、セビ模擬の参加者で海事レベルの低いひとが段々減ってるんじゃないか という記述がありました。

その理由として海事レベルの高い人がいっぱいいる中、レベル低い人はなんとなく場違い感があって行きにくくなるんじゃないかということ。

なるほどなぁ、と思いました。
なんとなく海事レベル見ちゃいますよね。

当然対人をやったことないひとにとっては海事レベルっていうのはひとつの大きなその人の強さの基準としてみてしまうのも無理はありません。
なんとなく海事50とか65とかいるひとのなかで海事レベル20台が自分ひとりだったらキョーシュクしちゃうというか足引っ張ってるんじゃないかとか思ってしまうのも当然です。

でも
レベルをだけを見て場違い感からセビ模擬から離れていってしまうのは非常に悲しい
ことです。

実際は対人に関しては海事レベルなんてほとんど役に立つものじゃないんですよね。
決まったとおり動くNPCをがんばって狩ってれば勝手にレベルは上がっていくもので、そのまま対人も含めて「うまく」「強く」なってるかというとそんなことは全然ない。
スキルRに関してはそれよりも少し影響してくるでしょうが、基本的に対人するなら慣れ。
慣れてない人の操る戦列艦は、慣れてる人のフリゲにすら勝てないのは事実だと思います。


それとですが
1応援者(参加者ジャナイノガセチナイ)としてみている

セビ模擬は沈んでナンボです!

当然実戦よりは沈みにくいレギュレーションで設定されているわけですが、それでも沈むのはぜんぜん気にすることじゃないんです。

気にするなっていわれてもプチへこんじゃうのは自分もそうですけど仕方ない。
へこんでやる気なくしちゃうのはホントもったいないんです。
性格だったり個人差もあると思いますが、沈んじゃったら「あーあ、沈んじゃったorz」って思って終わりじゃなくて
なんで沈んだかなって考えてみることがとても重要。

いぱーいの敵艦に砲撃されて避け切れなくて撃沈?
なんでいぱーいの敵艦から砲撃受けちゃう状況になったのかな?
自分孤立してたんじゃない?
何で孤立?
最初みんなが行く方向と逆に向かっていったからじゃないかな?
なんで逆向かったんだろう?
NPCとの戦いでは別行動してお馬鹿なAIのNPCのお尻から狙いやすかったんだったな。
そうかNPCと対人とでは違うんだ。
対人ならでは?の動きも覚えなくちゃいけないな。
開戦後はまずはみんなについていってみようかな。


きっとこれまで対人をほとんどしてこなくてセビ模擬に参加した人はここから感じたでしょう。


ここからでいいじゃないですか

練習する場所それがセビ模擬。


練習なんて大それたものじゃなくても経験するところ。
そのなかで強いなーって思う人がいて、自分も少しだけでも強くなりたいなって思ったらそのひとの真似してみたり、何を考えて動いてるのか?とかスキルRはどれくらい?とか気軽に聞いたらきっと教えてくれるはずです。
うまい人ってのはなんとなく自分の動きだったりスキルだったりに自信というかプライドもってたりするので、それをほかの人に認められたとすれば喜んで伝授してくれるでしょう。

自分も似非ノーキンですがうまいですねーとか言われるとどーもうれしくてニヤニヤしちゃいますw

ノーキンというものはそういういい意味で扱いやすい人種なんですw
ぜひノーキンの有効利用して自分も少し強くなっちゃいましょう!w



参加を戸惑ってる方へ

たしかに海事レベル高い人は結構いっぱいいるかもしれないです。
ただ対人に関してはほとんどの人は慣れてない人ばっかりなのが今のセビ模擬!
そういう人のためのセビ模擬なんですよね。
いわゆるノーキン模擬の参加者とかはほとんどいなくて普段は冒険してたり、交易してたり。
そんなひとたちがだんだんうまくなっていってるのが今のセビ模擬。
1回開催で一人が1歩進歩しただけでも、参加者全体だと何十歩にもなってるんですよね。

今のうちに参加しておかないとみんなうまくなっちゃうかもしれない!

みんながホントにうまくなっちゃう前に参加しちゃいましょう!w

一人で参加してきてもぜんぜんOK、不安なら気の合う仲間を道連れにしてまず体感しちゃってみてください。

comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]