fc2ブログ

風強く、波高くとも、視界は良好

大航海時代のZephyros鯖で活動するとある航海者の日記

プロフィール

Sagittarius

Author:Sagittarius
大航海時代online
サーバー:Zephyros鯖
国籍  :イスパニア
商会  :『ff‐ふぉるてっしも‐』


『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

(C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

おちついて3日間回顧

本日は超長文。

一夜あけて落ち着いたので振り返りをば。


3日間フル参戦でいってきました大海戦。
役割考えるともしかしたら支援艦として浮きつつ全体見えるようにいたほうがよかったのかもしれませんね。

とはいえ、今更言うまでもないですが対人含め大海戦大好きっ子なので、まぁ 出たいわけですw

ということで振り返りスタート。

まずは全体編。

【初日】
まぁ、数不利は十分予想されてたわけです。そんな中でいかに戦うか。
最初の戦力配置は、対人ベニン NPCアビジャン・ルアンダでした。
NPC狩りは前回のドゥアラ海戦?のときのNPCの沸くポイントを思い出しつつ、
正確な海図もないままの出撃。
対人ベニンとしたのは、相手が多く出てくるだろうサンジョルジュと同じ海域であること、
サンジョルジュから近いことを理由として選びました。

初日は終始劣勢、対人も結局ベニンではなくアビジャンに集中し迎え撃つ形に。
いいところなしで終わった印象ですね。一応大型だけは勝利ポイントはこちらがわずかに勝ってたようですが、所詮焼け石に水。

西仏933:葡蘭1175


【2日目】
1日前の教訓から反省会にて戦略転換。
対人アビジャン集中 NPCはアビジャン・ルアンダで据え置き。
まぁ数が不利の中で対人を散らばってやるのは得策じゃないわけです。
ベニン・アビと別れて結局アビ前押し込まれになるくらいならはじめからアビに集中して迎え撃つべきと。
またアビ周辺にはNPC沸きポイントが多くそちらのケアも含めてアビジャン付近の制海権は完全に取りたかったがための配置です。
まぁ、かんたんに言うとこちらが黄金海岸は抑えるという戦略。

2日目は中型途中まではこちらがリードする展開に。
劣勢でのNPCの沸き具合がこちらのほうが有利であった結果と思われます。
アビジャンに対人戦力集中するもほぼ拮抗。前日よりNPC狩り艦隊もアビジャン前を対人せずに抜けることはできていたようでした。
「黄金海岸抑え」はある程度の実現はできていたようです。
唯一アビジャン西上陸地点で相手のPC艦隊にこちらのNPC狩り艦隊が潰され、思うようにここでの戦果は得られなかったようです。
「黄金海岸抑え」つまりもう一つの戦闘海域ギニア湾は常に劣勢。
こちらのPC数の倍以上の相手の戦力が常にありました。
NPC茶室からは悲痛の叫びが多くあり、援軍要請を何度ももらってました。
しかし対人艦隊の集中しながらも優勢に立てないアビジャン戦線からの戦力移動は無理とぼくが判断し、対人茶への戦力移動要請はしませんでした。
大型もそのまま大型戦線アビジャン拮抗のまま、中型戦線としてサントメ方面での対人戦闘という形に。
サントメ方面では完全に数的不利の中でがんばってもらいました。
二日目の後半で逆転を許し、この日も負け。

西仏1333:葡蘭1461


【3日目】
この日も基本配置は2日目と一緒。
アビジャン集中が全体としての決定でした。
反省会で聞かされたサントメの劣勢は対人艦隊には申し訳なくて悔しかったようです。
みんな助けたかったんでしょうね。
結果として誰に言われるでもなく対人艦隊の多くがサントメに移動していました。
前日のアビジャン戦線規模の戦闘が今度はサントメで行われました。
アビジャンの情報は非常に少なかったのですが、恐らく中規模の戦闘が行われていたものと思われます。
NPCのほうもなかなか順調に狩れていたようでした。
アビジャン前の情報はまったくといいほど届いてきませんでした。
中型途中でこちらの対人戦力配置数をサントメ>アビジャンと判断し、全軍にサントメ集合をシャウト・チャットで通達。
ポイントでは中型終了時でこちらが優勢でした。
しかし大型で逆転を許し結果としてトータル3日連続負け。

アビジャン集合前日まで案内しておきながら、大型でのサントメ集合。
これが果たしてどうだったのか。結果として逆転を許しました。
アビジャンからの移動を嫌った(嫌うのは当然)艦隊がアビジャンに残り結果として戦力の分散につながったのではないかと個人的に予想。
実際にどうだったかは確認できませんでした。
3日目の負けの要因をつくったのかもしれません…。
本当にごめんなさい。

西仏1374:葡蘭1509


【3日間トータル】

西仏3640(47%):葡蘭4145(53%)


役割からか、これまでの大海戦で一番悔しくて辛い結果でした。
久々にゲームしてて泣きそうになった。
というか涙目ですた。



つづきは艦隊・個人編

てなわけでまずぺたぺたとSSを張っていこうかと。

今回の大海戦の我らが「おじさん艦隊」のメンバーからご案内。
毎度おなじみメンバーが4人。
ぷりこおじさん、ちも、グジョンセン、さじ
そして強力なフランス重鎮の助っ人が!!(許可もらってないので名前は伏せます)
ペア艦隊として前回に引き続きこちらも心強いクラーベル艦隊さんと一緒に3日間出撃しました。
サジの大砲は中型までシュミネ・大型キャノンでした。

【初日】
20071001095928.jpg

20071001095953.jpg


すでに忘れつつあるんですがw

まずはベニン方面に向かってアビジャンから出撃。
ベニンに敵戦力は少なく味方優勢でアビジャン劣勢の報を受けアビジャンにもどり大型までここで戦闘。

苦手としていた小型でも1敗に押さえまずまず。
中型では分断がだんだんと増えてきて、ハマちゃん艦隊と分断状態で3連敗。
くぅ くやしい。

正確ではないですが初日トータル分断11戦。
分断に泣かされた1日でした。

52戦31勝9敗12分(撤退9 逃げられ3)
艦隊勝利ポイント62 個人戦功79


個人では与11(内決定2)被7 与拿捕1
ペア内の提督以外でのMVPはぶっちぎりのぐちょんかな。
修理数もNo.1だしね。
ただぐちょんの決定0ってのが気になるがなー( ;゚Д゚)y─┛~~
自分は修理の数より外科が多いとかありえない。だめだめ。
「無駄な努力」も修理と外科・統率あたりがほぼ一緒。
んー修理は基本だぞ。
基本ができてないのに外科とかできたところで意味がない。
気をつけます…。


【2日目】
20071001100022.jpg

20071001100038.jpg

アビジャン集中の全体指令に従い最初から最後までアビジャン。
敵も精鋭ぶつけてきてるなって印象。
この戦績をみるとアビ前は優勢だったんじゃないかと思ったりする。
分断はまた正確じゃないけど2回。

分断されなければいい結果残せますね。
この日はハマちゃんペアに前日の雪辱を晴らせたかなとちょいとうれしい。

58戦40勝8敗10分(撤退1 逃げられ9)
艦隊勝利ポイント81 個人戦功110


個人では与23(内決定2)被7
提督以外のペア内MVPはみんないい勝負。
修理と与で結果残してるちもさん・ぐちょん。
少ない被と多くの与で活躍したフランス重鎮さん。
ダントツの決定打を放ったクラーベルの○。さん
この日は外科231回統率124回というたぶん後にも先にもないほどの数。
いやはや、中型・大型で医療支援をつけたのは正解だったかなとうれしかったり。

【3日目】
20071001100104.jpg

20071001100120.jpg


サントメのN狩りフォローをしたいという自分のわがままを聞いてもらってサントメへの出撃。
同じ気持ちの艦隊が多かったのかサントメに味方が多かったのはうれしいけど全体としての誤算。

分断5回 負けはほとんどが力負け。
ちょっと力負けが多かったのが結構くやしい。

57戦30勝14敗13分(撤退3 逃げられ10)
艦隊勝利ポイント63 個人戦功73


個人では与9(内決定2)被7
相手のプレッシャーが今までとは比べ物にならないほどきつかった。
常にわれらがぷりこおじさんの周りには敵4以上あったように思う。
たぶん援軍の位置取りが相手のほうがよかったせいだとおもう。
なのでおじさん守るために接舷で白兵、白煙弾抜けor維持するので精一杯。
攻撃参加もほどんどできず今日の結果になった。
でもできる範囲でやれることは全部やれたかなって印象。
状況によってのスキル切り替えができたことなどスコア以上に前とは違う自分を感じられたのがかなりうれしい。

で、おわって集合写真をとりましたー

20071001113636.jpg


なんていうか、戦闘中はかなり自分、きつい言葉使いでホント申し訳ないです。
ペアチャットでもかなり言ってしまいましたが、実は艦隊チャットではもっとうるさかったです。
言い訳ですが、どーにも熱くなっちゃうんですよね。今回は他の役割もってたから余計ヒートアップしちゃってました。
ゴメンナサイ・・・嫌わないでください><

【これからに向けて】
逃げられの数が多いのが気にかかる。
同じ連盟でもMVPを出す艦隊というのはきっとそういった取りこぼしが非常に少ないんだとおもう。
敵の少ない位置からの仕掛け、十分余裕を持った援軍の位置取り。
んで個人の力・連携。全てが揃ってMVPがでるんでしょうな。
僕らペアの永遠の課題ですね。

気がついたけどハマちゃんペア以上に戦績が悪いペアがある。
今日ちょっとその艦隊の動きをみてみた。
旗堅守、それはもう見事。
ペア全員で一丸となって守って、ペアの半分で攻めてるこっちの攻撃艦隊を落としていく。
数有利とみるや全軍突撃してきて数不利で負けてたパターンみたい。
旗の指令がたぶんとても優秀。
個人としての力はそこまでとは感じないのだけど、団結のパワーに負けてますね。
見事だと思うので名前を挙げてしまうとダリア・イザベラ艦隊、いい艦隊ですね。
(不都合等ありましたら伏せます ご一報ください)



さてさてようやくひと段落。
今回はホント疲れました。
悔しかったけど・・・すごく楽しかった!
個人的に直前バザーで盛り上がれたのがすっごくうれしかった。
昔ジェノヴァスクールでご一緒した人とも再会できました。
あんな場違いな役割させてもらって、いっぱいの人に支えてもらったけどやっぱりぜんぜんダメで情けなくて悔しくて「ウガー!」ってなったけど、そのせいでフレになってくれる人もいっぱいいました。
フレンド登録してくれた人、よろしくおねがいします。
基本的に人見知りする性格でフレもなかなか増えないのですが、とてもいい経験をさせてもらったと思ってます。
みなさんありがとうございました。そしておつかれさまでした。

これから西仏連盟攻撃の大海戦はしばらくないわけで、いつくるかわからない大海戦なわけです。
下手したら半年後とかになるのかな。

まぁ、いい機会なので休憩します。
まったり交易してるかもしれませんし、冒険してるかもしれません。
もしくはいないかもしれません。


三国志オンライン見に行かなきゃいけないのでねw
ズサ━━━━⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡━━━━!!

comment

いやー、くやしかったねー。
分断もそうだけど逃げられもかなり多かった点に注目だよね。
中型以降だと船を最大ズームにしないと周りの船名が見れない状態で
視野が凄く狭いのも個人的にどうかと思ったわ。

でも、楽しい三日間で何よりでした。


仕事もゴタゴタしてて本当に申し訳なかったです!
  • by:puri
  •  | 2007/10/02/14:36:11
  •  | URL
  •  | Edit

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]