fc2ブログ

風強く、波高くとも、視界は良好

大航海時代のZephyros鯖で活動するとある航海者の日記

プロフィール

Sagittarius

Author:Sagittarius
大航海時代online
サーバー:Zephyros鯖
国籍  :イスパニア
商会  :『ff‐ふぉるてっしも‐』


『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

(C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

なにもなかったかのように。

と・・・とりあえず更新しとかないと変な広告出されるらしいのでしとこう。
前の記事のこととかなにもなかったかのように徒然に更新していきまっす。


最近はー というより前からなんですが、まぁ模擬三昧な日々なわけなんですけどね。
うーん しっかし艦隊戦って難しい…。
今更なんだっ?てかんじですけどね。
やればやるほど難しさがわかるきがします。
意のままに船を操り切れないもどかしさ、艦隊メンバーとの連携の難しさ。

必勝法がないのはある意味ですごく面白いですね。
いろいろ模擬軍人はいるけど数えられるほどの戦闘スキルを駆使してみんながみんな違ったスタイルで戦ってる。
職業だけで数えたら主に戦闘で使われる職業は
砲術家・上級仕官・フィリバスタ・賞金稼ぎとかほとんど4つしかないのに、いろーんなタイプの人がいる。
操舵Rが高い人はいてもほとんど同じようなスキル構成のなかでいろいろ。

十人十色。
これがまた面白い。
同じ装備同じスキルで戦ってもうまい人はホントうまい。
先読みできる人がやっぱりうまい人かなーっておもう。
自分の行き先の先読み、相手の動きの先読み、砲撃タイミングの先読み、スキル切り替えの先読み。
先読みしていくためにはやっぱり経験知ってのは必須なものだとおもいます。
沈んだりするのは顕著な失敗の経験、他にもすこしづつでも失敗があったり成功があったり。
経験していかないと360度の旋回の中でどれを選ぶのがよりベターかってのもなかなかつかみ難いもんです。

ってなわけで経験知を増やしていくためにも模擬三昧なわけなんですけどね。

前にも書いたけど1-1で沈んだら話にならない。
2-1も耐えて当然。言い訳でき始めるのは3-1からかな。
とはいえ僕のように守備的な意識の戦闘スタイルの人間は3隻耐えて当然でなけりゃいかんのです。
現実は・・・まだまだですけどね・・・・。
まぁ 前よりは少しですがうまくなってきたのかなという感覚。
相変わらずヘボ死があるのがいただけなさすぎなんですけどね。
ヘボ死するときって集中が切れてるときor全体が見えてないとき。

ヘボ死を限りなく0に近づけるべし。

同時にやらなきゃいかんこともあります。
自分のスタイルが守備一辺倒になってきてる気がする。
まだまだ回避もできてない面もあるけどそれ以上に急務なのは攻撃力UP。
与撃沈少なすぎです。
20~30%の与撃沈率じゃさすがにまずいっしょ。
耐えながらセイフティな舵を切るのはいいけど、セイフティが2方面あった場合より艦隊全体として相手を落とせる方向への舵が課題。


ヘボ死撲滅と攻撃力強化。

課題。

comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]